貸金業者としての登録の有無

金融機関からお金を借りる際の選択肢として日頃から利用している銀行や家の近くにある消費者金融、他にもクレジットカードを発行している信販会社や農協などもありますが、いずれもお金を借りる場合は審査を受けてそこに通過することによってようやく融資が受けられるようになります。

 

最近はカードローンやキャッシングなどのサービスを中心として即日での借り入れも可能になっているところがありますが、正規の金融機関からお金を借りている場合は賃金業者としての登録番号を調べて照会することによって信頼できる金融機関かどうかという情報を知ることができます。

 

そのため、闇金かどうかということは賃金業者としての登録を受けているかどうかということを調べることによっても知ることができますが、賃金業者としての登録がない場合は違法業者でほとんど間違いないので注意が必要です。
闇金を利用してしまっていると気付いた場合はこれまで通りお金を払うのではなく闇金弁護士に相談をして今後のアドバイスを受けて、取り立てや催促などを受けている場合は闇金弁護士に依頼することで止めてもらうことができます。
ただし、実績がある闇金弁護士ではないと闇組織とも関わりが深い闇金と対峙することができない可能性があるので注意が必要です。

 

また、慌てて借りるほど違法業者からお金を借りてしまいやすい傾向にあるのでお金を借りる場合は一旦冷静になることも忘れないようにしましょう。

関連ページ

闇金を運営しているのは誰
知っておきたい闇金情報|知っておきたい闇金情報|貸金業者としての登録の有無
知らずに利用してしまう理由
知っておきたい闇金情報|知らずに利用してしまう理由
闇金でコツコツ返済するのは無駄
知っておきたい闇金情報|闇金でコツコツ返済するのは無駄
闇金は、無理に貸し付けてくる
知っておきたい闇金情報|闇金は、無理に貸し付けてくる
闇金の今後
知っておきたい闇金情報|闇金の今後